至高の実用スポーツ自転車TB1 基本改造編

最初に、ここで紹介する手ごろな値段の快適装備で気軽に改造してみるのをお勧めします。(ヘルメットは安全のため必須なので省きます)

 

まず、グリップはエルゴノミクスデザインの丸みを持ったグリップのほうが標準のフラットタイプより手に馴染みます。今回、ノグチのグリップを購入しました。

 

電動クロスバイクTB1eをより快適にする実用的カスタム・装備を紹介します! | リーマンマイラー家の楽しみ方

上の記事は電動アシストの「TB1e」ですが、TB1はカッターで切る必要が無く内と外のボルトを六角レンチで緩めて抜き取りができ再利用ができます。気軽に、グリップ交換するべきです。外側のキャップは純正をそのまま流用したほうがいいでしょう。

 

f:id:eokane:20210210160443j:plain

f:id:eokane:20210210160447j:plain

 2021/3

リアリフレクターのテールライト化。

キャットアイのTL-SLR220が、標準のリフレクターと同じメーカーで固定バンド(HP-5)がそのまま流用できるので最適。安全のため暗くなり始めで赤い点滅が動作するのが少し気になるが、この手軽さで抜群の安全効果が得られるのでおすすめ。参考動画

f:id:eokane:20210321174558j:plain

 

 

個人的により明るいほうが安全という理由で気になってお勧めするのが、

 

クロップス 80JSRV です。価格帯がほぼ同じで、付属のアタッチメントを換えるだけで泥除けとシートステー両方に取り付け対応でき、外周が太く輪っか状の点灯(キャットアイはLED部が小さく点灯)でかなり明るく目立ちます。個人的には目立つ方が、夜の見えなかった事故を防げるので好きなのですが、控えめがいいという方はキャットでいいと思います。

 

次が、TB1のフロントシングルギアだからギアレバーが右しかなく左が空きとなっているのを活かして、ポーチの追加です。使い道としては、スマホと財布を手軽に収納でき漕ぐのにポケットの中身が邪魔にならない、スマホを手軽に手に取ることができる超実用な収納入れです。タイトル写真の通り、備え付けのサングラス挿しの機能もあります。立ち漕ぎなど無理な姿勢をしない限りひざとの接触はありません。

 

たまたまこの商品を使ってますが、保冷用にアルミが貼られてたり、奥行きがありすぎたり、安物でこれの代わりになるものはなかったです(個人の感想)。装着は結束バンド(ダイソーの結束バンド黒20-30cmが幅がってお勧め、幅があるものなら何でもよく横並びで2つ留めでもいいと思います)で縦横に固定します。写真の通り3点留めでしっかり位置固定できバンドも可変で快適に使えています。快適過ぎて必須、ママチャリにも取り付けてます。お勧めです。

 

水分補給の安全確保のためにも、ドリンクホルダーの設置をお勧めします。

様々商品あるのですが、大容量600ペットボトルに対応していて通常サイズもちゃんと固定できるものとして、GIZA(GP) MLT-BC903A アルミ ボトルケージ

 

がお勧めです。値段も700円と手軽です。

駐輪に関しての快適装備として、自転車スタンドもお勧めです。無いとスタンド留めで強風時に自転車が転倒というのがよくあったのですが、この商品を購入してからママチャリを含めて強風による転倒が起きなくなりました。また、スタンドに前輪を突っ込めば片足(両立)スタンドを使わなくても駐輪できるので使い勝手が良くなります。Wスタンドで転倒予防も万全です。お勧めです。

 

eokane.hatenablog.com

 

関連記事