学者による書籍(学術書)の誤字脱字は報告すべきか

経営系大学院入試のため、入門レベルの複数の本を読んだ。

読んで、広範的に間違いと思われる個所の抜き出しの数が上の()になる。

最近出たもの、古典となっているもの混在だが結構気になると思う。

印象としては、文庫本と違って結構間違いは多いです。部数の関係、想定する読者、書籍の目的・専門性の違いはあります。

見つけても報告しない場合がほとんどで、かなり詳細にまとめて送るのは稀だろうと考え大学院入試にも実績として有利に働くのではないかという期待も込めて出版社に報告するというのをやってみました。

その直接の反応は、出版社から参考として使わせていただきます程度の回答がもらえるだけです。

そして、院試は面接にたどり着くことなく一次で落ちました

要因は他にも多々ありますが、教授の書籍を読んで間違い部分を報告して印象を良くしようという工作は無駄な努力の様です。また、上記の書籍はかなり精密に私が読者校閲をしましたので、作者側は間違いを把握しています。もし、わかりやすい間違い部分があったとしたら、意図的に残している(誤字程度なら修正できますが、内容については索引との整合性で修正できないと思います。個人的に修正を確認したものは致命的な間違いで単語の変更で対応できたものでした。)んだということになります。また、詳細な間違い部分が知りたいという読者校閲等で必要のあるかたには対応できますご相談ください。

この記事を読んだ方には、同じ轍を踏まない様お気を付けください。個人的に作者気にしてると思うけど報告しても見返りはないよという事です。

あと、Twitterやってる学者は信用するな。気になったら躊躇なく直接問い詰めて確かめろという忠告も。